Bonin Island Chronicles

「ボニン・アイランダー」
太平洋の大海原に浮かぶ世界自然遺産の島にサーフパラダイスを築きあげた男。
文:宮川典継
写真:野元学
今回、TSJ日本版のオリジナルコンテンツで文書をお願いした宮川典継は、大島で生まれ育ったアイランダー。
彼の父親もまた硫黄島で生まれている。
アメリカから返還された硫黄島に戻る事は叶わず、彼と彼の父親は、ボニン・アイランズと呼ばれる小笠原諸島
父島に移住する。
電気も水道もないジャングルのような未開の土地をロビンソン・クルーソーのような生活をしながら開拓していった。
そして、宮川典継はその合間に未知の波を求めて新しいサーフスポットをも開拓していった。彼の文章で自身の小笠原の足跡を辿る。

TSJJ_5-4_60-61

surfers Journal サイトはこちら

One Comment

  1. www.tongbao218.com

    / 返信

    有志者,事竟成。
    [url=http://m.dsseafood.com]www.tongbao218.com[/url]