BONIN ISLAND DREAMING

ボニンアイランドにいる時、夕陽を見逃したことなんて一度もない。 世界一美しい夕陽がここにある。 ファンタジーの世界に迷い込んだかのようだ。 あまりにも美しいブルーの世界。 その美しさに磨かれて青い輝きを放つ人々。 ゆるやかな地球の時間に逃げる。 愛が色になって流れるようだ。 光と風と雲が見事に今日という一日を語る。 明日を予言する。 僕はここにいてカメラを回している。 毎日、誰かの運転で夕陽が見える島で一番いい場所に向かう。 世界で一番美しい夕陽。 美しいものを見るのが好きだ。 どこかで同じ夕陽を見ている人のことを想いながら、 僕は夕陽を撮っている。 夕陽が沈む時、そんなことを想っていた。 僕がここにいる理由を探しながら。

2016年6月6日 豊田利晃